MITHRIL「Burning Man」のトークン焼却の計画(終了)

MITHRIL Binance Chain の「Burning Man」の焼却の計画は、MITHRILのコミュニティからいただいている持続的な支持に、感謝のお返しをするために企画されております。焼却は、「Burning Man」のイベントが行われる2019年8月31日に行われる予定であり、下のリンクにて、残りの時間がご確認いただけます。

https://burningman.org/countdown/

「Burning Man」 とは(Wikipedia日本語版)

今回のイベントは、MITHRILトークンのホルダーがステーキング(staking)する数量に合わせて、最大50,000,000MITHを焼却する予定です。MITHRILホルダーがステーキングする際に、6ヶ月間ステーキングした後に10%のMITHをボーナスで受け取るオプション、もしくは12ヶ月間ステーキングした後に30%のMITHをボーナスで受け取るオプションがご選択いただけます。

ERC20 MITHは、ステーキングをするMITHをBinance.comへ送金し、BEP2 MITHでご転換いただけます。BEP2 MITHのステーキングは、2019年8月30日午後3時(日本時間)までご参加いただけます。

今回のイベントに参加を考えている方は、送金する前に、

support@vault.tech

までにご連絡して下さい。

​Burning Manのステーキングの入金アドレス

HALF_YEAR_ADDR:bnb1wjhnglewunu3eetk5f76pa87q3yapp3zrgmue8

ONE_YEAR_ADDR:bnb1lfevzyetl9zudwdrslexcqkknnmdxjlre3vek4

ステーキングの方法:

1) BEP2 MITHを ​HALF_YEAR_ADDRのアドレスに2019年8月30日午後3時(日本時間)までに送金した後、6ヶ月後の2020年2月28日午後3時(日本時間)にステーキングしたMITHと10%のボーナスMITHを受領する。 ​

2) BEP2 MITH를 ONE_YEAR_ADDRのアドレスに2019年8月30日午後3時(日本時間)までに送金した後、12ヶ月後の2020年8月31日 午後3時(日本時間)にステーキングしたMITHと30%ボーナスMITHを受領する。

今回のイベントのステーキング及び焼却量は、最大50,000,000MITHもしくはMITHRILトークンの総発行量の5%で設定されており、設定量以上の追加で受領されたMITHは送金したアドレスに返却されます。​また、BEP2 MITHをBinance Chainの焼却機能を利用し、焼却した後、TXIDをお知らせする予定です。

注意事項:

‐ 利用しているBinance Chainのウォレットアドレスから、BEP2 MITHを送金して下さい。

-​ Binanceの取引所(binance.com)のウォレットから、BEP2 MITHを送金しないで下さい。

‐ ご本人が直接Private Keyを管理するウォレット(例、Trust WalletもしくはBinance.org)を使用することをおすすめします。

​- 今回の焼却はBEP2 MITHのみに制限されます。ERC20 MITHホルダーは、Binanceに送金し、BEP2 MITHでご転換いただけます。

– ステーキング及び焼却に参加するための、最小限度の数量は1,000MITHです。 最小限度以下の数量は正常参加が不可能です。

資料提供:MITHRIL

参考資料: MITHRILの韓国公式ブログ(2019年8月23日発行記事)

コメントを残す

Please enter your comment!
Please enter your name here