bithumb、注意すべき暗号資産を発表!Aeron(ARN)

こんにちは。Korea Coin Newsの運営者です。

12月5日に、韓国の大手取引所であるbithumbから、また注意すべき暗号資産が発表されました。12月になってからもう2回目の発表です。

出典: https://cafe.bithumb.com/view/board-contents/1640382

今回指定された暗号資産は、Aeron(ARN)です!

個人的には、航空産業においてもブロックチェーン技術は必要だと思っていまが、暗号資産として必要なのかは疑問です。実際に公式ホームページを確認してみても、なぜ暗号資産として必要なのかは未だに全く理解できません。

Aeron(ARN)の公式ホームページ

https://aeron.aero/#jp

とにかく、Aeron(ARN)は、Binance(バイナンス)にも上場されているそこそこ有名なアルトコインです。Binance Chain(BEP2)に加盟している暗号資産なので、Binanceから近いうちに上場廃止されたりはしないでしょう。総発行数は20,000,000個で、かなり軽い暗号資産です。現在、1個あたりに約0.156USDだし、総発行数も20,000,000個しかないので、いつか暴騰しそうな気はします。

今回、bithumbからAeron(ARN)が注意すべき暗号資産として指定されましたが、市場に大きな影響はなさそうです。その理由は、やっぱりBinanceに上場されている暗号資産だからでしょう。また、bithumbに上場されているAeron(ARN)はERC20基盤で、bithumb内に残っている量も多くないようです。

最近、韓国の取引所は多くの暗号資産を上場廃止しています。価値のない暗号資産を上場廃止することは望ましいでしょうが、その暗号資産に投資した投資家には大きな損が残ります。個人的には、日本みたいにホワイトリストで管理してほしいなと思いました。

ご閲覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

Please enter your comment!
Please enter your name here