bithumb、注意すべき暗号資産を発表!Loopring (LRC)

こんにちは。Korea Coin Newsの運営者です。

12月19日に、韓国の大手取引所であるbithumbから、また注意すべき暗号資産が発表されました。12月になってからもう4回目の発表です。

価値のない、もしくは投資するには危険性が高いアルトコインが上場廃止されることはよいことでしょう。しかし、bithumbは現在も、新しいアルトコインをほぼ毎週上場させています。投資家の為でも、アルトコインの上場は慎重にしてほしいですが、取引所の利益の為に上場廃止と上場を繰り返しているような気もします。

出典: https://cafe.bithumb.com/view/board-contents/1640418

とにかく、今回注意すべき暗号資産として指定されたのは、Loopring (LRC)です。CMC基準で現在のランクが124位にランクしているそこそこ有名なアルトコインです。

Binanceはもちろん、OKExにも上場されていて、bithumbでも取引高は大きくはありません。実際にこの発表があってから、 Loopring (LRC)は全く影響を受けずに、むしろ価格が上昇しています。一時的には世界トップの取引高を記録したbithumbですが、本当に影響力が小さくなってきたなと思いました。

あと、APISは、注意すべき暗号資産として指定されましたが、12月19日から解除されたそうです。APISの場合は、bithumbで99.99%の取引があるので、外国の方はなかなか投資でできません。投資できるとしても、もう草コインには投資しない方がよいでしょう。

最近韓国では、暗号資産に対する課税や取引所の問題などがあります。韓国系の暗号資産に投資するのは、当分危険性が高いと思います。

ご閲覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

Please enter your comment!
Please enter your name here