bithumb、DACC・ROM・Primasが上場廃止

こんにちは。Korea Coin Newsの運営者です。

9月からbithumbで、多くの暗号資産が投資注意すべき暗号資産として指定されてきましたが、結局11月21日に、bithumb初で上場廃止される暗号資産が発表されました。

出典: https://cafe.bithumb.com/view/board-contents/1640357

上場廃止が決まった暗号資産は、DACC(DACC)・ROM(ROM)・Primas(PST)です。上場廃止の発表があってから、3つとも価格が暴落しています。本日は、ビットコインの下落も目立っていますが、ビットコインの下落よりはるかに大きい下落率をみせています。

特に、DACC(DACC)とPrimas(PST)は、外国の投資家にも知られている草コインです。bithumbでの上場廃止が決定されて大きく暴落しているのは確かでしょうが、もし自分が投資している暗号資産だとしてもbithumbのせいにはできないでしょう。それより現在は、生き残る暗号資産を分別して、投資する力が必要な時期だと思います。

これからも、上場廃止される暗号資産は多くなりそうです。投資には充分気を付けて下さいね。

ご閲覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

Please enter your comment!
Please enter your name here