bithumb、注意すべき暗号資産を発表!Raiden Network Token (RDN)、Ether Zero (ETZ)、TenX (PAY)

こんにちは。Korea Coin Newsの運営者です。

1月2日に、韓国の大手取引所であるbithumbから、また注意すべき暗号資産が発表されました。やはり、2020年になってからも発表はありましたが、新年になったばっかりなので、発表が早かった気もします。

引用:https://cafe.bithumb.com/view/board-contents/1640454

今回、指定されたアルトコインは、Raiden Network Token (RDN)、Ether Zero (ETZ)、TenX (PAY)です。

個人的には、2年前にTenX (PAY)に長期間投資していました。その当時は、かなり人気のあったアルトコインでしたが、今は韓国トップ取引所で上場廃止の危機です。

今回の指定で、Raiden Network Token (RDN)の場合は、Binanceにも上場されているお陰か、目立つ下落はありません。Ether Zero (ETZ)とTenX (PAY)は大きく下落しています。まだ上場廃止が確定されているわけではありませんが、Ether Zero (ETZ)とTenX (PAY)に投資する際には、さらに注意した方がよいと思います。

もうロードマップ通りに開発ができないなど、人気がなくなったアルトコインは危険かもしれません。特に長期間ホールディングするのは危険だと思います。

草コインに投資する際には充分ご注意ください!

ご閲覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

Please enter your comment!
Please enter your name here