Bithumb

bithumb、注意すべき暗号資産を発表!Loopring (LRC)

こんにちは。Korea Coin Newsの運営者です。 12月19日に、韓国の大手取引所であるbithumbから、また注意すべき暗号資産が発表されました。12月になってからもう4回目の発表です。 価値のない、もしくは投資するには危険性が高いアルトコインが上場廃止されることはよいことでしょう。しかし、bithumbは現在も、新しいアルトコインをほぼ毎週上場させています。投資家の為でも、アルトコインの上場は慎重にしてほしいですが、取引所の利益の為に上場廃止と上場を繰り返しているような気もします。 出典: https://cafe.bithumb.com/view/board-contents/1640418 とにかく、今回注意すべき暗号資産として指定されたのは、Loopring...

bithumb、注意すべき暗号資産を発表!Odyssey (OCN)

こんにちは。Korea Coin Newsの運営者です。 12月12日に、韓国の大手取引所であるbithumbから、また注意すべき暗号資産が発表されました。12月になってからもう3回目の発表です。もう草コインに投資することは怖くなりました。 出典: https://cafe.bithumb.com/view/board-contents/1640403 今回、注意すべき暗号資産として指定されたのはOdyssey (OCN)です!

bithumb、注意すべき暗号資産を発表!Aeron(ARN)

こんにちは。Korea Coin Newsの運営者です。 12月5日に、韓国の大手取引所であるbithumbから、また注意すべき暗号資産が発表されました。12月になってからもう2回目の発表です。 出典: https://cafe.bithumb.com/view/board-contents/1640382 今回指定された暗号資産は、Aeron(ARN)です! 個人的には、航空産業においてもブロックチェーン技術は必要だと思っていまが、暗号資産として必要なのかは疑問です。実際に公式ホームページを確認してみても、なぜ暗号資産として必要なのかは未だに全く理解できません。

bithumb、注意すべき暗号資産を発表!(MITH、POLY)

こんにちは。Korea Coin Newsの運営者です。 11月28日に、またも注意すべき暗号資産が発表されました! 出典: https://cafe.bithumb.com/view/board-contents/1640366 今回指定された暗号資産は、Mithril(MITH)とPolymath Network(POLY)です。

bithumb、DACC・ROM・Primasが上場廃止

こんにちは。Korea Coin Newsの運営者です。 9月からbithumbで、多くの暗号資産が投資注意すべき暗号資産として指定されてきましたが、結局11月21日に、bithumb初で上場廃止される暗号資産が発表されました。 出典: https://cafe.bithumb.com/view/board-contents/1640357 上場廃止が決まった暗号資産は、DACC(DACC)・ROM(ROM)・Primas(PST)です。上場廃止の発表があってから、3つとも価格が暴落しています。本日は、ビットコインの下落も目立っていますが、ビットコインの下落よりはるかに大きい下落率をみせています。 特に、DACC(DACC)とPrimas(PST)は、外国の投資家にも知られている草コインです。bithumbでの上場廃止が決定されて大きく暴落しているのは確かでしょうが、もし自分が投資している暗号資産だとしてもbithumbのせいにはできないでしょう。それより現在は、生き残る暗号資産を分別して、投資する力が必要な時期だと思います。

bithumb、注意すべき暗号資産を発表!(SALT、AUTO)

こんにちは。Korea Coin Newsの運営者です。 11月14日に、またも注意すべき暗号資産が発表されました! 出典: https://cafe.bithumb.com/view/board-contents/1640344 今回指定された暗号資産は、SALTとCUBE(AUTO)です。個人的には、二つともこうなると予想していた暗号資産だったのですが、1週間ぶりに追加発表があるとは思いませんでした。

bithumb、注意すべき暗号資産を発表!(Gifto、Ethos)

こんにちは。Korea Coin Newsの運営者です。 先週、bithumbから、投資に注意すべき暗号資産が追加発表されました。今回指定された暗号資産は、Gifto (GTO)とEthos (ETHOS)です。 さらに、今回は二つともBinance(バイナンス)にも上場されているそこそこ有名な暗号資産ですね。特に、Giftoは、日本の投資家にも知られているし、BinanceのLaunchpad出身です。今回も指定された理由については特別な言及はありませんが、恐らく取引高が低すぎるのが原因だと思います。 二つともbithumbでの取引高が多くないので、上場廃止されたとしても市場への影響はほぼないと思いますが、そこそこ有名な暗号資産まで注意すべき暗号資産として指定されたことはショックですね。

bithumb、注意すべき暗号資産を発表!(WET、PST)

こんにちは。Korea Coin Newsの運営者です。 bithumbから、今月2回目の投資に注意すべき暗号資産が発表されました。今回指定された暗号資産は、WeShow Token (WET)とPrimas (PST)です。 出典: https://cafe.bithumb.com/view/board-contents/1640298 韓国語で申し訳ないです。bithumbから翻訳配信はしないようです。

bithumb、注意すべき暗号資産を発表!(ROM、DACC、AMO)

こんにちは。Korea Coin Newsの運営者です。 以前、bithumbが、上場適格性の審議委員会を発足した内容の記事をアップしたことがあります。 http://koreacoinnews.com/blog/bithumb-list-judge/ 記事に確認はこちら↑ その発表があってから、bithumbで、初めて投資注意すべき暗号資産が発表されました!

「bithumb」、上場適格性の審議委員会が発足

こんにちは。Korea Coin Newsの運営者です。 本日は、韓国の取引所の話をしようとします。 最近は、世界の暗号資産の市場において、韓国の取引所の影響力が以前に比べて確かに弱くなっていますが、暗号資産を取引する方なら、まだ注目すべき市場だと思います。 出典:bithumb報道資料 韓国を代表する暗号資産取引所である「bithumb」が、先月に上場適格性を審査する為に審議委員会を発足したことを発表しました。