ホーム Korea Coin

Korea Coin

PetCompany(ペットコンパニ-)が誕生します!

こんにちは。Korea Coin Newsの編集長です。 ブロックチェーンを基盤としたペットプラットフォームBlockPet(ブロックペット)が、来月完全生まれ変わってリリースされます! 日本語版もリリース(3月予定)されることはもちろん、日本でも正式サービスが始まります!

Cash Leafletアプリ紹介④(ARバスケットボール編)

こんにちは。Korea Coin Newsの編集長です。 本日は、FNB ProtocolのCash Leafletアプリ紹介④、ARバスケットボール編です。 ARバスケットボールは、ボールを下から上にスライドして、ボールを飛ばします。連続で決めたらボーナス点数がもらえます。一定の点数が超えたらLv.アップしますが、Lv.が高いほど高い景品のピースが一つもらえます。

SPIN Protocol、BLOCOREから投資誘致(過去の記事)

SPIN Protocol(スピンプロトコル)が、BLOCOREから投資誘致に成功したことをお伝えします。 BLOCOREは、グローバル広告プラットフォーム会社であるGameberryが設立したブロックチェーン投資専門会社です。初期段階のブロックチェーン技術とブロックチェーン基盤のサービス業者に投資するBLOCOREは、約10余りのICOプロジェクトと、4か所の暗号資産取引所に投資しました。投資分野は、プロトコル・インフラ・取引所・広告等多様で、ブロックチェーン業界の新たな未来を創造する為、有望なプロジェクトと共に変化をリーディングしています。現在BLOCOREのポートフォリオプロジェクトには、Spin Protocol以外にもKochavaのXCHNGとTEMCOがあります。 Spin Protocolは、BLOCOREの支援を受けながら、プロジェクトのビジョンの為、一歩一歩歩んでいく計画です。 Spin Protocolと、BLOCOREの未来を一緒に応援お願いします。

FNB ProtocolのCash Leafletアプリ紹介③(マイニング編)

こんにちは。Korea Coin Newsの編集長です。 本日は、FNB ProtocolのCash Leafletアプリの三番目紹介、マイニング編です。 Cash Leafletは、暗号資産のマイニングができます。厳密にいうと、マイニングではなく、既に流通されている暗号資産を探すという感じです。 上記のイメージでは、なかなか見えませんが、地図上には暗号資産のアイコン(ロゴ)があります。1月13日基準で、FNB...

SPIN Protocol、ECOMOBIとパートナーシップ締結(過去の記事)

本日は、SPIN Protocolと、ECOMOBIのパートナーシップのお知らせです。 ECOMOBIは、ベトナム・タイ・インドネシア・マレーシア・シンガポールなど、東南アジアの主要国家で活発にソーシャルメディアマーケティング事業を行っている会社です。2016年から始まったECOMOBIは、Tokopedia・Shopee・Lazada・Tiki・Yes24を含めたアジアを代表するeコマース会社と協業をしました。ECOMOBIは、このようなeコマース会社とソーシャルネットワークで大きな影響力を持っている個人及びコミュニティを繋いで、該当会社の収益の増大及びユーザー数の確保を手伝っています。 さらに、ECOMOBIは、単純なマーケティング会社を超えて、クライアントが、ソーシャルメディア上のチャンネルごとにパフォーマンスが追跡(tracking)できる技術を持っているソーシャルコマースプラットフォームでもあります。 SPIN ProtocolとECOMOBIは、インフルアンサーの消費者に対する購買影響力に対する定量的な指標の確保の為に、データの分析及びソルーションの開発の側面で協業するつもりです。また、グローバルビューティーを導いている韓国市場とグロバール市場の進出の加速化が期待できます。

FNB ProtocolのCash Leafletアプリ紹介②(モンスター編)

こんにちは。Korea Coin Newsの編集長です。 本日からは、FNB ProtocolのCash Leafletアプリの中身を紹介したいと思います。 本日は、iOS版のCash Leafletで、モンスターとの戦いを中心に確認してみますが、iOS版とAndroid版の違いがあるかもしれません。また、日本でアプリを起動するので、韓国で起動する際と、異なる点もあるかもしれません。この点については、予めご了承ください。相違点が確認でき次第、更新します。 ローディング画面がリニューアルされています。左の方が通常の画面で、右の方がシーズン限定です。

FNB Protocolの「Cash Leaflet」アプリ紹介①(基礎編)

こんにちは。Korea Coin Newsの編集長です。 本日は、bithumb GLOBALに上場されているFNB ProtocolのAR広告プラットフォームアプリ 「Cash Leaflet」について紹介したいと思います。 「Cash Leaflet」はiOS版とAndroid版が両方あります。しかし、両方とも地域設定が日本だとダウンロードができません。もちろん、地域設定を若干いじれば、ダウンロードすることはできますが、韓国の携帯番号で認証を取らないと会員登録ができないので、現実的に日本の方が使える方法はまだありません。

SPIN Protocol、シンガポールの企業「Silver Bulet社」とMOUを締結

シンガポールを拠点とし、東南アジアのマーケットがターゲットで、マーケティング及び、不動産、金融業を展開している「Silver Bulet社」と戦略的パートナーシップを締結しました。 「Silver Bulet社」は、マーケティング、不動産、金融産業のバックグラウンドを持っている企業です。 SKII,...

FNB CashLeaflet、MESH KOREAと提携協力を締結

引用:https://cafe.naver.com/cashleaflet/10909 物流ブランド「ブルーン(VROONG)」を運営しているIT基盤の物流スタートアップ「MESH KOREA」は「FNB CashLeaflet」とリアルタイム配送及び、事業協力の提携を結んだと明らかにした。 今度の提携協力を通じ、CashLeafletと連携されているお店の配送サービスを「MESH KOREA」の「ブルーン」が行う。今後、両社は配送だけではなく、多様な事業的なアレンジを共に行っていく計画である。 「MESH KOREA」の「ブルーン」は全国30,000余りの提携されている配送ドライバーと300余りの物流拠点である。また、配送ドライバーの休憩室である「ブルーンのサービスステーション」を基盤とし、配送サービスを提供する。 全国の二輪車の物量網と、自体的に開発した統合物流管理ソリューション等が強みで、配送のカテゴリーを拡大し、四輪車事業等を行っている。SSGやemart、Homeplus、Lotte Mart、McDonald等が主な顧客者である。 FNB CashLeafletは、F&Bフランチャイズの創業の為のプラットフォームサイト「私も社長(나도사장님)」を基盤として成長したAR広告プラットフォームで、多様な新事業に挑戦している企業である。また、最近はブロックチェーン技術を適用し、FNB Protocolをbithumb等に上場させたりもした。 特に、ブロックチェーン基盤のAR広告アプリサービスと、持続的なマーケティングを続けながら、「ブルーン」を通じた商品配送を実施し、顧客の利便性を高める計画である。また、今後CashLeaflet内で、該当ブランドを利用した店主には、FNBトークンを提供する等の特典を計画している。 特典としては ▲CashLeafletの会員が配送注文をする際に、リワード特典を提供...

SPIN ProtocolがBest Klaytn Dappsに選ばれました!

明けましておめでとうございます。 Korea Coin Newsの運営者です。 本日は、SPIN Protocol(スピンプロトコル)がDapp.comで「Best Klaytn Dapps」に選ばれたことをお伝えします。 出典:https://www.dapp.com/ko/playlist/klaytn