ホーム Korea Coin FNB Protocol

FNB Protocol

FNB Protocol – FNBプラットフォームは、ブロックチェーンを基盤とした脱中央化のフランチャイズ決済及びポイントシステムです。

BHP(BHP)・FNB Protocol(FNB)、Bithumbで注意すべき暗号資産として指定!

こんにちは。Korea Coin Newsの編集長です。 4月23日にBithumbから注意すべき暗号資産の発表がありました。 原文:https://cafe.bithumb.com/view/board-contents/1640754 今回、指定された暗号資産は、BHP (BHP)・FNB Protocol (FNB)です。

FNB Protocolの事業終了の疑惑と解明

こんにちは。Korea Coin Newsの編集長です。 最近、FNB Protocolが事業終了をするという噂があったようです。4月21日に、Xangleにもその内容が取り上げられて、多くの投資家が驚いたと思います。 引用:https://xangle.io/project/FNB/recent-disclosure 特に注目したい点は、タイトルです。 Xangleサイトを日本語ページで見ると、タイトルが「事業終了の報告」になっています。

暗号資産とFNBペイ連動の「FNBショッピングモール」がオープン!

FNB Protocolの常用化アプリ「CashLeaflet」は、暗号資産及び、FNBペイ(FP)で商品が購買できるオンライン「FNBショッピングモール」を20日にオープンすると明らかにした。 「FNBショッピングモール」では、一般商品はもちろん、衛生用品等から多様な商品を暗号資産で購入することができる。流通マージン・販売手数料等を抑え、オープンマーケットより競争力のある価格で、商品を供給する為に力を尽くしている。 FNB CashLeafletの関係者は「ますます制度化されている暗号資産市場で、成功的な常用化と実生活で広く使われることが目標で、韓国ブロックチェーンの大衆化の為に最善を尽くす。」と伝えた。

FNB CashLeaflet、Hexlant.と提携!

ブロックチェーン技術企業「Hexlant.」とブロックチェーンリワードアプリ「FNB CashLeaflet」が、持続的な開発・維持契約を提携したと3月30日に明らかにした。 「Hexlant.」は、韓国を代表するブロックチェーン技術企業で、現在ブロックチェーン金融プラットフォームである「tokenbank」をサービスしており、ブロックチェーンプロジェクトの開発及び、検証事業を行っている企業だ。 ​今回の契約で、持続的なコインのAirdropとネットショッピングの導入、フランチャイズ本社との協業等の活性化と価値の回復に力を尽くしていくと明らかにした。 今回の提携協力を通じ「FNB CashLeaflet」と「Hexlant.」は、開発を超え、多様な事業的なチャレンジを共に行っていく計画だ。​

FNB CashLeafletと中古の国、プロモーションを展開

訳:戦略的提携1次共同プロモーション(전략적 제휴 1차 공동 프로모션、上段のオレンジ枠) FNB CashLeafletと「中古の国」、戦略的パートナーシップ締結し、共同プロモーションを展開 FNB CashLeafletと韓国最大級の中古取引プラットフォームである「中古の国」が、2月10日に戦略的パートナーシップ結んだ以後、初の共同マーケティングを24日から始める。 FNB CashLeafletは、「中古の国」にブロックチェーン基盤のAR広告キャンペーンサービスを提供する。「中古の国」にユーザーが中古品取引の口コミをFNB CashLeafletのアプリ内にアップロードすると、現金と同様に使えるFNBコインを支給する。また、映像をを利用した取引の口コミをアップロードする場合でもFNBコインを支給する。「中古の国」には、FNBエスクローサービスを導入して、ユーザーの間の透明な取引の活性化も支援する。

Cash Leafletアプリ紹介⑥(ランダムボックス編)

こんにちは。Korea Coin Newsの編集長です。 本日は、Cash Leafletアプリ紹介6回目、ランダムボックス編です。 ランダムボックスは、イベントタイムを除いて一時間ごとに何かが獲得できます。獲得できるのは、全部で三種類ですが、本日は、何が獲得できるのかについて説明したいと思います。 まず、FNBトークンが獲得できます。

FNB Protocol(CashLeaflet)、会員数2千万人の「中古の国」とMOUを締結

FNB CashLeafletが、韓国最大の中古商品の取引プラットフォームであるある「中古の国(중고나라*メルカリと近いプラットフォーム)と業務提携を結び、共同マーケティングを行う。 「中古の国」は2003年にNaverのネットカフェから始め、モバイル・アプリまで発展し、約2千万人の会員登録がある。現在まで約180憶ウォンの投資を受けた程、事業の潜在能力が認められている国内最大の中古商品の取引プラットフォームである。 FNB CashLeafletは、ブロックチェーン基盤のAR広告アプリサービスと持続的なマーケティングを続けて行う。また、「中古の国」を利用する消費者と業者に映像イベントを通じたキャンペーンを支援することや、参加者にもFNBトークンを無償で支給する等の多様なコラボイベントを協議し行う予定である。 さらに、FNBのエスクローサービス(escrow service)を導入し、消費者の間で透明な取引の活性化を成立し、中古取引の口コミ等を通じてもリワードを支援する等の多様なメリットを提供するという計画である。

FNB CashLeaflet、全国のGOLFZONでオフラインイベント

引用:https://cafe.naver.com/cashleaflet/12578 訳:GOLFZON X FNB CashLeaflet(左上) FNB CashLeafletの国民カード販売記念イベント! FNB CashLeafletを当てよう‼ FNB CashLeaflet(FNB Protocol)は、スクリーンゴルフブランドである「GOLFZON」と業務提携を結んだと4日に明らかにした。 FNB CashLeafletは、GOLFZONと共同で「FNB CashLeafletのKB国民カード」販売記念の共同プロモーションイベントを行う。

FNB CashLeaflet、KB国民カードの専用カードを発売

FNB CashLeafletは、KB国民カードと業務提携を結び「FNB CashLeaflet KB国民カード」を販売すると31日に明らかにした。 FNB CashLeafletは、ブロックチェーン基盤のAR広告アプリサービスと、大規模的なアップデートを通じ、利用者が使いやすいアプリとして改変する予定だ。アップデート期間内に 「FNB CashLeaflet KB国民カード」を発給・利用する顧客には、FNB CashLeafletアプリ内で現金と同様に使えるFNBペイ1万点(クレジットカード)、5千点(キャッシュカード)を支給する発売記念イベントを行っている。発給後に1回以上の利用が必要である。 FNB...

Cash Leafletアプリ紹介⑤(建てよう編)

こんにちは。Korea Coin Newsの編集長です。 本日は、FNB ProtocolのCash Leafletの「建てよう」について説明したいと思います。 まだ、 英語版はもちろん、日本語版がリリースされていないので、正式の名称は分かりません。「建てよう」は、私が勝手に付けた名称です。