Remiit

Remiit(レミート) – ブロックチェーンを基盤とした海外送金・決済フラットフォーム

REMIITの派生商品取引所のαバージョン試演映像

こんにちは。ブロックチェーンを基盤とした海外送金プラットフォームREMIITです。REMIITの派生商品取引所のαバージョン試演映像をREMIITのYOUTUBEチャンネルにて公開しました。 https://youtu.be/qzxR8bZl3L4 REMIITチームは、βバージョンを準備しています。 ご注目お願いします。 資料提供:REMIIT(レミート)

REMIIT、HYCONとパートナーシップを締結

こんにちは。REMIITサポーターの皆様! ブロックチェーンを基盤とした海外送金プロジェクトREMIITが、GLOSFER・HYCONとブロックチェーン事業及び海外送金サービスの相互協力パートナーシップを提携しました。 韓国最高のブロックチェーンプラットフォームプロジェクトであるHYCONエコシステムの海外送金サービス領域を、REMIITと共に拡散させていく予定です! 資料提供:REMIIT(レミート) 参考資料:REMIIT...

REMIITの派生商品の取引所UIを公開!

REMIITチームは現在、派生商品の取引所を準備中でいます。それにより、マージン取引が可能なREMIITの派生商品の取引所UIを公開します。 取引所のαバージョンは2019年第三四半期(7月から9月)に公開される予定です。 是非注目して下さい! 派生賞品の取引所を始めた動機

Remiit、「KRWR」のWhite Paperを公開!

Remiit、 ステーブルコイン「KRWR」のWhite Paperを公開! こんにちは。Korea Coin Newsの運営者です。 本日は、久しぶりに「Remi]のお知らせです! 韓国政府は暗号資産において、かなり厳しい規制を行っています。もちろん、現在も消費者を保護するという名目でICOを全面禁止する等、様々な方式で規制は続いています。 個人的には「Remi]のプロジェクトは、将来性が高いプロジェクトだと考えており、皆さんに自信を持って紹介しています。韓国政府の厳しい規制下で、プロジェクトの進行において、大変な点もあるようですが、8月27日にステーブルコイン「KRWR」のWhite...

REMIIT、「XRP・XLMとの違いはこれだ!」

ブロックチェーンを基盤とした海外送金プラットフォームであるREMIIT(レミート)が、2019年3月15日にMARU180(マル180)で開催されたMakerDAO(メーカーダオ/DAI)主催の「実生活に使われるブロックチェーンと仮想通貨」コンファレンスに参席したと19日に明らかにした。 この日、REMIITのシン・ハンソル(マーケティング&PRマネージャー)氏がREMIITの海外送金プラットフォームと似ているXRP(リップル)とXLM(ステラ)との相違点を明確に説明しながら、REMIITだけの海外送金プラットフォームのメリットを参加者達に説明した。 シン・ハンソル氏は、「REMIITは伝統的な海外送金と共に、ブロックチェーンの海外送金の諸問題を含めて、全てのイシューが解消できるシステムを作ることを目標している。また、REMIITは一つの網として、ビジネス参与に対する進入ハードルを低くさせた。また、ステーブルコインのモデルで、網の内部的な複雑度を低くさせて、仮想通貨の特性を生かし、REMIITの海外送金プラットフォームでの収益を再分配するインセンティブシステムもさらに投入される。」と説明した。 続いてシン・ハンソル氏は、「ブロックチェーンで多く言われているスマートコントラクトを使用しているREMIITの大きな目標は、銀行ではなく任意のエージェント達が合法的にお金を送金できるように作り、信頼の主催を銀行もしくはエージェントではなくブロックチェーンで作る。また、REMIITの海外送金プラットフォームで起こる全ての取引をブロックチェーンの元帳を通じて、誰でも確認できるチャンネルを作り、政府に信頼してもらうREMIITの海外送金プラットフォームを先導しようとする。」という抱負を明らかにした。 資料提供: REMIIT(レミート) 日本語翻訳:Korea Coin...

BluepanNet、仮想通貨を利用した海外送金の特許登録を完了

Bleupannet(ブルーパンネット)のロゴ 海外送金サービスの業者である「BluepanNet(ブルーパンネット)」は「リスク管理機能を含め、仮想通貨を利用する海外送金システム及び方法」に関する特許登録を完了したと1日に明らかにした。 この特許は、「BluepanNet(ブルーパンネット)」が数年間、仮想通貨を送金の手段とし、海外送金をしてきたノウハウと技術力の集合体だと説明した。既存の金融機関を利用し、海外送金をする際に発生したSWIFT網の電信料、受け取る銀行に支払う支給手数料、両替手数料等の諸費用を減らす為に最大限に努力した結果だと「BluepanNet(ブルーパンネット)」は主張した。 仮想通貨を送金の手段として海外送金をする場合、仮想通貨は流動性のような、多様なリスクに露出されているが、今度の特許には多様なリスクに対応できる諸構成まで含めていると説明した。 アン・チャンス(BluepanNet代表)氏は「数年間、海外送金業をしながら重ねたノウハウと技術力が今度の特許登録を通じ、革新技術として検証されたことを意味する。また今回だけではなく現在多様な海外送金関連の特許登録を試みており、海外でも海外送金分野で独歩的な位置を確保する計画である」という抱負を明らかにした。 「BluepanNet(ブルーパンネット)」は、ブロックチェーンの海外送金プロジェクトである「REMIIT(レミート)」を開発、進行中であり、今年第2四半期(7月~9月)に正式リリースする予定である。

ブロックチェーンを利用した海外送金

韓国の場合、海外送金は2017年まで必ず銀行等の金融機関を通らないといけなかった。その為に、高い手数料を払わざるを得なかったのに、送金は完了するまで数日もかかった。しかし、外為法が改訂され、多様なフィンテック業者が安い手数料で早い海外送金サービスを提供し始めた。手数料は銀行の1割から2割程度の水準まで低くなり、送金にかかる時間も10分もかからない。 何故、こういうことが可能になったのか。正解は仮想通貨にある。2018年の初め、投機取引で問題があったビットコインは海外送金の手段として適合したので、多くのフィンテック業者がこれを利用し、サービスを提供してきた。 銀行を通じて海外送金をする場合、【送金銀行】―>【仲介銀行】―>【支給銀行】を通らないといけない。この過程で各々の銀行に支払う手数料以外にも、電信料や両替手数料等が発生する。しかし、仮想通貨を利用した海外送金は、仲介銀行を通らない為、両替手数料がなく、送金金額の1~2%水準の送金手数料のみ負担すればいい。 我々は「ブルーパン(Bluepan)」という送金専門業者(MTO, Money Transfer Operator)として、仮想通貨を利用し、中国やフィリピン等に送金サービスを提供してきており、2年半の間で70億円を超える送金額を処理してきた。仮想通貨を利用し進行した海外送金課程は次の通りである。送金人がMTOに送金申請をすると、業者は自国の通貨で仮想通貨を取引所で買入し、相手国のパートナーMTOに仮想通貨を転送する。そして相手国のパートナーMTOは仮想通貨を売却し、その国家の通貨に交換する。この交換された通貨を受取人が引き出すことで海外送金課程が完了になる。 ブルーパンネット(BluepanNet)のフィリピンサービス窓口...

Mega Bank Nepal Limited、REMIITと事業提携を締結

・REMIIT(レミート)、銀行と初の事業提携を締結 ・Mega Bank Nepal Limited(メガバンクネパール)との緊密な協業を通じ、南アジアの海外送金市場を本格的に攻略を始める REMIIT(レミート、代表者:アン・チャンス)は、ネパールの有名商業銀行であるMega Bank Nepal Limited(メガバンクネパール)と事業提携(MOU)を締結したと明らかにした。

REMIIT(レミート)のプラットフォーム

REMIIT (レミート): 世界化の起爆剤、脱中央化の送金・決済プラットフォーム 世界化が進行することにより、国際的に企業の間で取引が継続的に増加してきた。国境の意味が薄くなり、国境を超える取引が増加することで、デジタル取引だけではなく、海外送金及び決済も急激に増えてきた。諸企業はこのビジネスの拡大性に注目してきたが、国際金融の間の壁は未だに高く、透明性も全世界の経済発展を妨げる程の問題になってきた。さらに、中央化された金融システムは、送金及び決済の利用者達に高い手数料を負担させたり、かなり非効率的であった。 REMIIT (レミート): ブロックチェーンを基盤とした送金・決済プラットフォーム ブロックチェーンを基盤とした決済ソリューションであるREMIIT(レミート)は、脱中央化の送金、決済プラットフォームとして全世界の貿易を促進させる為、効率的であり、革新的な仕組みで開発された。REMIIT(レミート)の生態系の核心には、送金と決済を効率的に処理できるREMIIT(レミート)のスマートコントラクトであるRSCが存在する。REMIIT(レミート)の送金、支払いソリューションのインフラは、海外取引に現存する限界を克服し、多様なレベルの海外送金ビジネス参加者達の為、高効率―低費用のソリューションを提供する。

AirDrop & Event