ホーム MUST READ

MUST READ

bithumb、注意すべき暗号資産を発表!Aeron(ARN)

こんにちは。Korea Coin Newの運営者です。 12月5日に、韓国の大手取引所であるbithumbから、また注意すべき暗号資産を発表されました。12月になってからもう2回目の発表です。 出典: https://cafe.bithumb.com/view/board-contents/1640382 今回に指定された暗号資産は、Aeron(ARN)です! 個人的には、航空産業においてもブロックチェーン技術は必要だと思っていまが、暗号資産として必要なのかは疑問です。実際に公式ホームページを確認してみても、なぜ暗号資産として必要なのかは未だに全く理解できません。

SPIN Protocol、12月流通量のご案内

2019年12月に予定されている機関投資家やアドバイザーにアンロック (unlock) による、追加流通量のご案内です。 配布日:12月2日(月)15時(日本時間)12月の流通量:97,460,000 SPIN内容:機関投資家、アドバイザーのアンロック(unlock)の物量 [SPINの流通計画] 詳細な図は、SPIN...

bithumb、注意すべき暗号資産を発表!(MITH、POLY)

こんにちは。Korea Coin Newの運営者です。 11月28日に、またも注意すべき暗号資産が発表されました! 出典: https://cafe.bithumb.com/view/board-contents/1640366 今回指定された暗号資産は、Mithril(MITH)とPolymath Network(POLY)です。

韓国NO.1取引所UPbitがハッキング被害の公表

出典: https://upbit.com/service_center/notice?id=1085 11月27日午後5時頃、韓国NO.1取引所であるUPbitからハッキング被害の公表がありました。厳密に言うと、「ハッキング」という言葉は使っていませんが、UPbitのホットウォレットのイーサリアムが未確認アドレスに移動されたことが公表されました。 その後、全ての暗号資産の入出金停止が停止されて、韓国の暗号資産界ではよく使われている言葉である、いわゆる「カドゥリ(意味、養殖)」状態になっています。この影響でUPbit内のアルトコインの価格が外国より高い傾向を見せています。 出典: https://etherscan.io/address/0xa09871AEadF4994Ca12f5c0b6056BBd1d343c029

またもscam mail(スキャムメール)が届きました!

こんにちは。Korea Coin Newの運営者です。 最近、自分のyahooメールに「Blockchain Received」という件名で、メールが届きました。 クリックしなくても予想できます。二回目なので、もう騙されませんw 件名をよく見ると、BlockchainじゃなくてBIockchainですw小文字「l」じゃなくて、大文字「I」ですね。さらに、Receivedの「c」の文字に違和感を感じます。前回と全く同じ感じのスキャムメールです。

bithumb、DACC・ROM・Primasが上場廃止

こんにちは。Korea Coin Newの運営者です。 9月からbithumbで、多くの暗号資産が投資注意すべき暗号資産として指定されてきましたが、結局11月21日に、bithumb初で上場廃止される暗号資産が発表されました。 出典: https://cafe.bithumb.com/view/board-contents/1640357 上場廃止が決まった暗号資産は、DACC(DACC)・ROM(ROM)・Primas(PST)です。上場廃止の発表があってから、3つとも価格が暴落しています。本日は、ビットコインの下落も目立っていますが、ビットコインの下落よりはるかに大きい下落率をみせています。 特に、DACC(DACC)とPrimas(PST)は、外国の投資家にも知られている草コインです。bithumbでの上場廃止が決定されて大きく暴落しているのは確かでしょうが、もし自分が投資している暗号資産だとしてもbithumbのせいにはできないでしょう。それより現在は、生き残る暗号資産を分別して、投資する力が必要な時期だと思います。

bithumb、注意すべき暗号資産を発表!(SALT、AUTO)

こんにちは。Korea Coin Newの運営者です。 11月14日に、またも注意すべき暗号資産が発表されました! 出典: https://cafe.bithumb.com/view/board-contents/1640344 今回指定された暗号資産は、SALTとCUBE(AUTO)です。個人的には、二つともこうなると予想していた暗号資産だったのですが、1週間ぶりに追加発表があるとは思いませんでした。

FNB Protocol、焼却及び、ステーキング施行

訳:FNB Protocol、コイン昇格及び  FNBホルダーのステーキングの政策を施行 FNB Protocolが12月までに、三回にかけて、自社FNBコインを売入し、焼却することを明らかにした。 また、FNB Cash Leafletを通じた広告費、手数料等のコインも持続的に焼却を実施すると明らかにした。特に、11月にアップデートでは、ホルダーの為のステーキングシステムが搭載される。ステーキングとは、持分証明または委任持分証明の合意システムで作動するブロックチェーンネットワークの運営を支援する為、資産を凍結させる過程である。簡単に言うと、銀行に流動性資金を提供する口座に金を入れて、利息を受け取ることと似ているシステムを言う。一定量のFNBコインをCash Leaflet内の自分のウォレットに入れておくと、下の図のようにFNBコインが支給される。また、今度のアップデートでは、さらに高い水準のゲーム性と参加性がみられるそうだ。 最近、大型取引所への上場等を通じ、長期ホルダーの売却が当時起きてしまい、大きな下落があったが、現在は安定しながら少しずつ上昇している。これからもFNB Protocolは、実際の価値に対比し低い価値を高める為、さらに力を尽くすと明らかにした。

SPIN Protocol、3次トークンスワップのご案内

Bittrex Globalで、イーサリアムネットワークで発行されたSPINをKlaytnのメインネットに転換することになりました。詳しい内容は下記の内容をご参照ください。 取引所 : Bittrex Global BTC/SPIN (http://bit.ly/33rCrpw)入出金停止及び、スナップショットの日時 : 11月...

bithumb、注意すべき暗号資産を発表!(Gifto、Ethos)

こんにちは。Korea Coin Newの運営者です。 先週、bithumbから、投資に注意すべき暗号資産が追加発表されました。今回指定された暗号資産は、Gifto (GTO)とEthos (ETHOS)です。 さらに、今回は二つともBinance(バイナンス)にも上場されているそこそこ有名な暗号資産ですね。特に、Giftoは、日本の投資家にも知られているし、BinanceのLaunchpad出身です。今回も指定された理由については特別な言及はありませんが、恐らく取引高が低すぎるのが原因だと思います。 二つともbithumbでの取引高が多くないので、上場廃止されたとしても市場への影響はほぼないと思いますが、そこそこ有名な暗号資産まで注意すべき暗号資産として指定されたことはショックですね。

AirDrop & Event