CyberMiles (CMT)、Bithumbで注意すべき暗号資産として指定!

こんにちは。Korea Coin Newsの編集長です。

韓国NO.1取引所であるBithumbから、今年二番目の注意すべき暗号資産が発表されました。

引用:https://cafe.bithumb.com/view/board-contents/1640503

今回は、CyberMiles (CMT)です。

CyberMiles (CMT)は、公式ホームページが日本語や韓国語に対応することや、様々な言語でホワイトペッパーが用意されています。恐らく、全世界を対象としてブロックチェーン事業をしていくつもりだったでしょう。TelegramにはCyberMilesJPというチャットルームもあるほど、日本の投資家にも知られている暗号資産だと思います。

CyberMilesは、Binance等の大型取引所にも上場されているので、Bithumbで注意すべき暗号資産として指定されてもほぼ影響はなかったようです。しかし、プロジェクトの状況がなかなか確認できないし、公式ホームページの更新もなさそうなので、これからも投資は避けた方がいいと思います。

Bithumbは投資家を保護する為という名目で上場廃止は続いていますが、最初からこんな草コインは上場させないでほしいです。現在も上場廃止や、新たな暗号資産の上場が相次いでいますが、結局は投資家の被害になるだけだと思います。日本みたいにホワイトリストがほしいです。

皆様も草コインに投資する際には、充分ご注意ください!

ご閲覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

Please enter your comment!
Please enter your name here