Pundi X (NPXS)、Bithumbで注意すべき暗号資産として指定!

こんにちは。Korea Coin Newsの編集長です。

韓国NO.1取引所であるBithumbから、今年3回目の注意すべき暗号資産が発表されました。発表は1月にされたので、2020年になってから既に3回目です。

引用:https://cafe.bithumb.com/view/board-contents/1640515

今回は、なんとPundi X (NPXS)です!

Pundi X (NPXS)は、2020年1月20日にペイメントプラットフォームに17番目の暗号資産として韓国の暗号資産であるCarry Protocolも参加する等、日本はもちろん、韓国でも活発にプロジェクトが進行されています。

Bithumbで投資に注意すべき暗号資産として指定された理由は、恐らく、上場当時に比べて、価格が下がっている一方なので、指定されたのかなと推測します。

Pundi X (NPXS)は、Binanceや韓国の大型取引所であるUPbitにも上場されているアルトコインです。今回の指定で価格に大きな影響はありませんでしたが、Pundi X (NPXS)は現在も韓国で圧倒的な取引高を記録しているので、もし、UPbit等でも上場廃止が決まると、価格の下落もあり得るでしょう。

とにかく、Bithumbでまだ上場廃止が決定されているわけではありませんが、これからの動きには十分注目する必要があると思います。

さらに、日本の方にも、大きな人気があるPundi X (NPXS)なので、これからどうなるのがは気になりますね。

アルトコインに投資する際には、充分ご注意ください!

ご閲覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

Please enter your comment!
Please enter your name here