韓国の中堅取引所「coinone」で、大量の上場廃止?

こんにちは。Korea Coin Newsの運営者です。

本日は、韓国の中堅取引所「coinone」で、大量の暗号資産が、取引する際に注意すべき暗号資産として指定されたことをお伝えします。

出典:coinoneのメインページ

韓国語で申し訳ないですが、なんと8個の暗号資産も取引する際に注意すべき暗号資産として指定されました。

指定された理由は、全て同じで、

注意すべき暗号資産として指定された理由:暗号資産の取引持続性の不足及び、最小限の取引高の未達による価格操作の危険性の増加(原文、유의종목 지정사유 : 암호화폐의 거래지속성 부족 및 최소한의 거래량 미달로 시세조작 위험성 증가)

だそうです。ということは、簡単に言って、人気がないから上場廃止するかもしれないということですね。発表があってから2週間のモニタリングで決定すると発表していますが、取引高がないのは、恐らく回復不可でしょう。

特に、Enjin Coin(ENJ)は、サムスンのスマホとの関係で、今年の2月頃に高騰したこともある韓国で大人気の暗号資産だったのですが、今はもう人気のない暗号資産になったみたいです。

もちろん、韓国のトップの取引所の決定でもないし、プロジェクトの失敗とか暗号資産を発行している会社の問題ではないので、市場に大きな影響はないはずですが、韓国ではもう暗号資産自体が人気がなくなったと解釈してもいいでしょう。

個人的には、草コインにはなるべく投資しないようにしています。これから価値のない暗号資産の上場廃止は続くと思うので、皆さんも、特に草コインに投資する際には、充分気を付けて下さいね。

ご閲覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

Please enter your comment!
Please enter your name here