日本人もcoinone(コインワン)の会員登録ができる?

こんにちは。Korea Coin Newsの編集長です。

本日は、韓国のTop4に入る取引所「coinone(コインワン)」は日本人も会員登録ができるのかを確認してみたいと思います。

結論から言うと、会員登録途中に問題が発生してしまいます。

メール認証の確認が済んだ後、ログインしてみたら、上記のイメージのように韓国の携帯電話で、もう一回認証を取らないといけません。ということは、本人名義で登録されている韓国の携帯番号を持っていない外国人が会員登録をする方法はありません。一応ログインするまでは問題なくできますが、携帯番号で認証を取らないと、暗号資産の入出金が全くできません。使えないということですね。

それでFAQで確認してみました!

訳:現在、海外に住んでいます。会員登録できますか?
 -海外居住及び、外国人の会員登録は、オンラインカスタマーセンターまで問い合わせくださいませ。

上記のイメージに書いているように、外国の方は簡単に会員登録することができません。直接オンラインカスタマーセンターまで問い合わせしないといけないんですね。

オンラインカスタマーサービス連絡先:support@coinone.co.kr

恐らく、外国人でも会員登録するのは問題なさそうですが、韓国人が会員登録するように簡単には会員登録ができないんです。会員登録において、さらに詳しい内容については、coinone(コインワン)の方に確認した後、記事をアップします。

coinone(コインワン)は、Klaytnのパートナー社でもあるし、実際に多くのKlaytnのパートナー社の暗号資産が上場されています。coinone(コインワン)は、現在まで大きな事故もなく安定的に運営してきて、他の取引所よりは信頼できる暗号資産取引所だと思います。Klaytnのサービスパートナー社の暗号資産に投資する際に、最適な取引所だと思いますが、外国の方が簡単に会員登録できないのは、残念です。

今年から、Klaytnはもちろん、Klaytnのパートナー社は、本格的な動きをみせてくれると確信しています。上場廃止が続いている最近は、アルトコインに投資する際には充分気を付けた方がよいと思いますが、KlaytnとかKlaytnのパートナー社の暗号資産の一部は、投資する価値があると思います。暗号資産に投資する方なら是非注目してみて下さいね!

ご閲覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

Please enter your comment!
Please enter your name here