UPbit、ダークコイン(プライベートコイン)の終焉

こんにちは。Korea Coin Newsの編集長です。

4月20日にUPbitから、8種類のダークコインを投資に注意すべき暗号資産として指定したことを発表しました。

引用:https://upbit.com/service_center/notice?id=1254

今回指定されたダークコインは、

1) ZCoin(XZC)
2) Groestlcoin(GRS)
3) Verge(XVG)
4) Komodo(KMD)
5) NAVCoin(NAV)
6) ExclusiveCoin(EXCL)
7) Horizen(ZEN)
8) IoTex(IOTX)

です。

指定した理由は、取引の透明性を高めること及び、ブロックチェーンマーケットの健全化の為、

1) 転送過程で、プライバシー機能に対応する
2) 今後対応の可能性が存在する
3) 匿名取引を標榜する

に該当する暗号資産に対して、投資に注意すべき暗号資産として指定あるいは、上場廃止段階を踏む、予定だそうです。

一応、一週間の検討期間があるそうですが、上場廃止はほぼ確定でしょう。今回の発表で、UPbitではダークコインの取引が不可能になると思います。もちろん、Bithumbも全てのダークコインを上場廃止するでしょう。

これからダークコインに投資する際には、さらに気を付けた方がいいと思いますが、モネロ(Monero)などの有名なダークコインは今後どうなるのか楽しみです。

ご閲覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

Please enter your comment!
Please enter your name here