FNB Protocolの「Cash Leaflet」アプリ紹介①(基礎編)

こんにちは。Korea Coin Newsの編集長です。

本日は、bithumb GLOBALに上場されているFNB ProtocolのAR広告プラットフォームアプリ 「Cash Leaflet」について紹介したいと思います。

「Cash Leaflet」はiOS版とAndroid版が両方あります。しかし、両方とも地域設定が日本だとダウンロードができません。もちろん、地域設定を若干いじれば、ダウンロードすることはできますが、韓国の携帯番号で認証を取らないと会員登録ができないので、現実的に日本の方が使える方法はまだありません。

上記のイメージは、FNB Protocolのロードマップの一部です。グローバルサービスは、2019年のQ3に予定されていました。でも、既に2020年なのに、ロードマップの更新もなく、グロバールサービスがいつ始まるかも分かりません。これについては、今後FNB Protocolチームに直接聞いてみます。

次に、「Cash Leaflet」が何かというと、

– AR advertising platform that prompts customer visits(顧客の訪問を誘導するAR広告プラットフォーム)
– Attracting customers with virtual leaflets(仮想のリーフレットによる顧客誘致)
– Franchise – Franchisee promotion feature(FC本社-FC加盟店のプロモーションが可能)
– Franchise token distribution(FCのトークン分配)
– Participation, Rewards, Sharing information with blockchain system(ブロックチェーンシステムによる、参加、リワード、情報の共有)

と公式ホームページで説明しています。「Cash Leaflet」は、韓国でリリースされてからまだ1年も経っていませんが、既にほとんどが実現されています。

とにかく、まだ日本の方は「Cash Leaflet」に会員登録し、起動することができませんが、数か月前に、FNB Protocolがbithumb GLOBALに上場したことがきっかけで、注目している日本の方もいると思います。いつになるかはまだ分かりませんが、グロバールサービスもすると思います。

これから最新版「Cash Leaflet」の中身も紹介しますので、ご興味のある方は是非注目して下さい!

ご閲覧頂きありがとうございました。

資料提供:FNB Protocol

参考資料:FNB Protocol 公式ホームページ(英語版)

コメントを残す

Please enter your comment!
Please enter your name here