FNB ProtocolのCash Leafletアプリ紹介②

最近、FNB Protocolは、Bittrexや、bithumb globalに上場されて、外国の投資家が投資しやすくなっています。

また、FNB ProtocolのアプリであるCash Leafletもアップデートが続いています。本日は最近どんなアップデートがあったのかを確認してみたいと思います。

アップデートされたアプリの起動画面です。前回は背景が宇宙のようでしたが、アップデート後は地球になったようですね。

アップデート前のアプリを確認したい方はこちら↑

最も大きな変更点は、

地図が3Dや2D両方とも使用が可能になりました。さらに、モンスターの賞金の額数がモンスターの頭の上に書かれていて、自分の実力を考えながらモンスターが選択できるようになりました。

上記の地図には5000LPのモンスターもいますが、最大100万LPのモンスターも現れるようです。もちろん、出現条件が厳しそうです。個人的には15000LPのモンスターと対決したこともありますが、完敗しました。300LPのモンスターを倒したことが最高記録です。(1LPは1ウォン、10LPは約1円)

貯めたLPで、景品と交換したら、抽選に応募したりするシステムには変わりありません。

他の変更点は、様々な暗号資産のAirdropです。

FNB Protocol以外にも、他の暗号資産もゲームで貯めることができます。Airdropでもらえる暗号資産はこれからたくさん増えるそうです。

ロードマップ通りなら、2019年Q3にCash Leafletのグローバルサービスが始まると書いていますが、ローカリゼーションが遅くなっているそうです。来年には外国でもサービスしてくれるはずなので、もう少しお待ちください。

FNB Protocolの価格が最近暴落してしますが、もうすぐホルダーの為に、様々な政策が発表されるそうです。これからも応援お願いします。

ご閲覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

Please enter your comment!
Please enter your name here