FNB Protocolの事業終了の疑惑と解明

こんにちは。Korea Coin Newsの編集長です。

最近、FNB Protocolが事業終了をするという噂があったようです。4月21日に、Xangleにもその内容が取り上げられて、多くの投資家が驚いたと思います。

引用:https://xangle.io/project/FNB/recent-disclosure

特に注目したい点は、タイトルです。

Xangleサイトを日本語ページで見ると、タイトルが「事業終了の報告」になっています。

引用:https://xangle.io/project/FNB/recent-disclosure

しかし、韓国語の原文には、「FNB Protocolの事業終了の疑惑」となっています。翻訳のミスだと思いますが、日本語でタイトルだけを読む限りでは、かなり致命的なミスですね。

引用:https://xangle.io/project/FNB/recent-disclosure

とにかく、FNB Protocolチームは、Xangleの方に直ちに解明をしたようです。

さらに、FNB Protocolの理事は、Telegramを通じて解明をしました。

Hello, FNB Protocol opened the industry’s first encryption page shopping mall, fnbmall, on April 20, 2020, and the commercial application Cash Leaflet is also expanding its ‘listed coin airdrop service’ and is set to make a large update in early May. Also, we are about to launch FNBex, a franchise brand, in the first half of the year.
It is the project that is leading the way in commercialization and commercialization. There seems to have been a misunderstanding and a mistake in business.
Thank you for your interest.

5月にはCashLeafletのアップデートを予定していることや、2020年の上半期にはフランチャイズのブランドコイン事業である「FNBex」のランチングも予定しているそうです。

確かに、最近「FNBmall」のオープンや、韓国のメガバンクからFNB CashLeafletのカードが発売されたのに、いきなり事業が終了することはないでしょう。

しかし、事業終了の噂が出回っていることは、チームとコミュニケーションが取りにくいことが最も大きい原因だと思います。また更新されないままの公式ホームページも原因になるでしょう。

さらに、2020年4月23日は、Bithumbで投資に注意すべき暗号資産としてFNB Protocolが指定されました。これからのFNB Protocolの対応に注目したいです。

ご閲覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

Please enter your comment!
Please enter your name here