「Kaikas」に搭載されているKlaytn基盤のトークンは?

こんにちは。Korea Coin Newsの編集長です。

本日は、「Kaikas」には、どんなKlaytn基盤のトークンが登載されているのかを確認してみたいと思います。個人的には、「Kaikas」に搭載されているトークンは、「Klip」にも搭載される可能性が高く、「Klip」が公開されたら、価格が上がる可能性もあると思います。

当たり前ですが、まず、「Kaikas」には「KLAY」が基本的に搭載されています。

Klaytn基盤のトークンを追加する際には、下の方にあるAdd Tokenをクリックします。

クリックすると、現在追加できるトークンのリストが現れます。ちなみに、現在追加できるトークンは、COSM(COSM)・SPIN(SPIN)・Pixel(PXL)・HINT(HINT)・Ant Token(ATT)・Insureum(ISR)・TEMCO(TEMCO)・Pallette Token(PLT)・BOX(BOX)・PIBBLE(PIB)で、KLAYを含めて、全11種類です。

*「Kaikas」上のリスト順

もちろん、Custom Tokenの機能を利用して、他のKlaytn基盤のトークンを追加することも可能です。

個人的には、「Kaikas」に搭載されているトークンは、「Klip」にも搭載される可能性が高いと思います。「Klip」は、韓国のトップメッセンジャーアプリである「Kakao Talk」の一部の機能としてサービスされる予定なので、「Klip」が公開されたら、上記のトークンの価格の高騰も期待できるのではないかと思っています。もちろん、価格が上がらなさそうなトークンもありますけどね。

とにかく、Klaytn基盤のトークンに投資したい方は、「Kaikas」に搭載されているトークンに注目してみてもいいと思います。さらに、一部のトークンは日本に進出もするそうです。

これからもKlaytn基盤のトークンに是非注目して下さい!

ご閲覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

Please enter your comment!
Please enter your name here