SPIN Protocol、追加で投資誘致に成功!

SPIN Protocolが、ブロックチェーンスタートアップの専門acceleratorである「Foundation X」から、投資誘致に成功したことをお知らせ致します。

「Foundation X」 は、Venture Capirtal兼、acceleratorとして、韓国内の代表的なacceleratorである「Futureplay」がブロックチェーンスタートアップの専門的な育成の為に設立した子会社です。ポートフォリオには、Contents ProtocolやAirblock等の有望なブロックチェーンスタートアップがあります。

クォン・オヒョン「Foundation X」代表は、「今まで強調してきたMass Adoption、即ちブロックチェーン使用者の大衆化に寄与できるスタートアップに主に投資している。今度の投資は、その可能性が最も高いチームの内の一つだと判断したからだ」と明らかにしながら、「Klaytnのonbording後、5か月だけでState of the DApps基準グロバールTop10にランクする等の可視的な成果も出した。2020年からは本格的な始まりだと考え、SPIN Protocolがブロックチェーンサービスの大衆化を導くチームになると思う。」とプロジェクトを評価しました。

「Foundation X」は、初期からビジネスモデルに対する諮問とパートナー社とのコネクト等、事業的に多く助けてもらいました。今度の投資誘致は、「Foundation X」のaccelerating進行後1年ぶりの投資に繋いで、事業性に対する中間評価を受けたということで、その意味が大きいと思います。今度の投資金はBappの開発と運営資金として使用される計画です。

現在の開発状況は、ブロックチェーンを利用した精算効率化をはじめ、一般使用者にもリワードを提供するトークンエコノミーシステムを開発中です。一般使用者とインフルエンサーの売り上げ寄与度をトランザクション基盤で評価してリワードを支給するプログラムを導入する計画です。これは、Bappの売り上げ増大に繋がると期待しています。

SPIN Protocolは?

Klaytnブロックチェーンを基盤としてeコマースパートナーの生産及び、リワードシステムを簡単に設定して管理するBaaS(Blockchain-as-a-service)形態のプログラムを提供するスタートアップです。システムは、現在WOMANSTALKに適用されて、入店したブランドパートナー管理者とインフルエンサーに提供しています。

SPIN Protocolがブロックチェーンで解決しようとする核心

精算作業は、反復的で非効率的な作業です。担当者が取り集めた後に処理する時間がかなりかかってしまうことや、エラーの危険もあります。SPIN Protocolのスマートコントラクト技術は、精算の自動化を通じて、人が介入することによって発生するエラーを消去して、計算や支給等の処理速度を画期的に改善した精算プロトコルを提供します。

資料提供:SPIN Protocol

参考資料:SPIN Protocol Medium(韓国語)

日本語翻訳:Korea Coin News

コメントを残す

Please enter your comment!
Please enter your name here