SPIN Protocol、シンガポールの企業「Silver Bulet社」とMOUを締結

シンガポールを拠点とし、東南アジアのマーケットがターゲットで、マーケティング及び、不動産、金融業を展開している「Silver Bulet社」と戦略的パートナーシップを締結しました。

「Silver Bulet社」は、マーケティング、不動産、金融産業のバックグラウンドを持っている企業です。

SKII, P&G, Lamer, Clarins 等の多数のグロバール FMCG【Fast Moving Consumer Goods】ブランドをシンガポール、タイ、インドネシア、マレーシアの地域の消費者を対象とし、マーケティング及び、販売戦略樹立等を総括してきました。最近、5&2不動産投資会社の理事らの交流により、オフライン戦略とASEAN地域のインフルエンサーコマースマーケットの攻略を準備している中、弊社と提携することになりました。

「Silver Bulet社」は、既に Eirc Ng, Jacelyn Phangのようなメガインフルエンサーをスカウトし、韓国の化粧品を流通する為、インフラを構築中でした。また、SPIN Protocolが開発したブロックチェーン基盤の自動精算システム、アドミンツールを適用することに合意しました。

「Silver Bulet社」のAndrew Ling代表は「SPIN Protocolが開発したブロックチェーン基盤システムにかなり興味がある。完成度も高く、シンガポールの使用者に効率的なインフルエンサーコマースの経験が提供できるはず」という反応をみせました。「特に、プラットフォーム内部で使用されるSPINをシンガポールに導入してみたい」とシナジー効果に対する期待感も示しました。

sen banking corporation, hompage

なお、デジタル資産基盤のOTC企業を運営している SHAWN LIN代表は、「既存の金融圏の経験に基づき、支給手段としてPAYMENT TOKENが使用できるよう、現在バンキングライセンスを申請し、承認を待っている。また、トークンが購入まで繋がるよう、シンガポールの金融当局及び、銀行圏との論議も続けている。」と言いました。

今度の提携で弊社はBaasシステム及び、コマースプラットフォーム資産に投資し、現地化に必要なカスタムマイズを行う計画です。また、パートナー社が現地で要求する韓国ブランドの製品DB、流通チャンネル等を支援し、相互共有する計画です。

一方、「Silver Bulet社」は、現地でオペレーションを担当します。既に物流、配送のインフラと必要な人力を配置しており、エンターテインメント社とのネットワーキングで芸能人との連携を担当します。ここにSPIN Protocolのインフルアンサーの中で一部のコンテンツをシンガポールに露出させる計画です。

SPIN Protocolは、「Klaytn」のブロックチェーンを基盤としたeコマースパートナーの精算及び、リワードシステムを簡単に設定し、管理するBaas(Blockchain-as-a-service)形態のプログラムを提供しております。システムは現在「WOMANSTALK」に適用され、入店しているブランドパートナー管理者とインフルエンサーに提供されています。

東南アジア進出を計画しているSPIN Protocolの2020年度のロードマップを遂行する為の一環として、昨年にはベトナムを拠点とするインフルエンサーマーケティングのプラットフォームである「ECOMOBI」に相次いで締結された海外パートナーシップです。今年はSPIN Protocolの2番目のBappが誕生する可能性が高くなりました。その形態は、シンガポール版の「WOMANSTALK」をイメージしており、一部の機能をカスタマイズすることについて協議しております。

資料提供:SPIN Protocol

参考資料:SPIN Protocol Medium(韓国語)

日本語翻訳:Korea Coin News

コメントを残す

Please enter your comment!
Please enter your name here